FXを運で勝つ、大勝することが目的、含み益で大儲け

FXを運で勝つ、大勝することが目的、含み益で大儲け

FXを運で勝つ、大勝することが目的、含み益で大儲け

 

FXで勝つのは、何回かやっているうちのヒットした運にほかならないでしょう。ユーロで資産が倍、ポンドで資産が倍、になったことがありますが、たまたまです。どっちに行くかなんて実際わからないけれど、たまたまの建玉をホールドしてそのまま突っ走っていったら、大勝です。それが一番のねらい目かな、と思います。できれば、その利益で押し目買いして、どんどん利益を伸ばしていく、そうすれば3倍、4倍とどんどん勝てます。ときには短時間の間に大幅に値動きして利益が一気に0になることがありますが、0になるだけで損失になるまでに損切りすれば損失になりません。

 

それに大負けするのは働いている最中の会社員、もしくは睡眠中の人です。パソコンの画面でチャートを広げてトレードしている経験者は、損失でやばくなってきたところで対処するから負けません。何回も負けてしまうけれど、一本勝ちは狙います。ある程度利益が膨らみ、2円、3円という利益が出ると、そのまま放っておいて、多少増減しても耐えられればOKです。さらにどんどん利益が膨らんでいくのを待ち、十分なところにきたら決済、たっぷり利益を取れます。

 

うらやましいことに、1ドル80円でいまだに売らずに保有している人っています。もう124円だから売ったら大きな利益が確定します。にもかかわらず、まだ持っている、こういう人はいずれ負ける確率のほうが高いと思います。でも、もっと利益を伸ばして記録にチャレンジすることは可能です。もしかすると、130円になるかもしれないし、誰も先のことまでわかりません。124円になるまで持っていたことが、優れた忍耐力があるものと思います。

 

ウォーレンバフェット氏のように長期トレードをする人は、こうした利益がたっぷりの銘柄がたくさんあると思います。80円→124円というと、44円分の利益がのっているわけだから、相当大きな黒字です。あのとき、たっぷり資産があって投資できていたらなぁと思ってしまいます。