指標時にFXをすることを考えると約定力が最優先

指標時にFXをすることを考えると約定力が最優先

指標時にFXをすることを考えると約定力が最優先

 

私はFXだけにずっと集中していると体力が持たないので、短時間で稼げそうなタイミングを選んで取引することにしています。そうしていると必然的に為替が動きやすい経済指標の発表される時間帯に絞られてくるので、勝つために有利なことは他の何よりも約定力にあると考えるようになりました。雇用統計で特に大きく業者の違いが出たこともあり、環境しだいで稼ぎやすさが全然変わってくることを学んだのです。

 

トレーダーのほとんどが気をつけて相場を見ているときですし、参加者が多くなるから取引で滑りやすくなるのは当然だと思います。ただ、それを仕方がないものと受け止めないで指標時の大きな相場の変化にも思い通りのポイントでポジションが持てる所に移らないと、安定して増やしていくのは難しいものがあるとわかってきました。普段の取引ならスプレッドを最優先に考えてもいいのかもしれませんが、結局は戦略が狂いにくくなる約定の正確さが指標時はありがたいです。

 

実は約定力の重要性に気がついたのはわりと最近で、それまでは大多数のトレーダーのようにFXではスプレッドが一番大事だということに疑いを持ちませんでした。でも、取引に割り当てる時間を夜中の数時間という極めて変動の激しい時間帯に集中させたときに、多少はスプレッドを犠牲にしてもクリックした瞬間に約定するほうがベターだと感じてきたのです。今は約定も含めてバランスの良い業者を見つけることができたので、これまでで最高のトレード環境を揃えられたと思います。

 

現在使用中のところにたどり着くまでは、いまひとつ物足りなさを感じるところが多くてたくさん口座を開設しました。注目の経済指標時にちゃんと約定できるかどうかというのはデモ口座ではわからないからこれはしょうがないけれど、それぞれ開設キャンペーンの条件を達成させたので意図せずおいしい思いができて良かったです。もちろん当初の私の狙い通り、約定の強さを活用して暴れまわる為替相場でも即取引が成立できているから、約定拒否とは無縁なFX生活ができています。